結婚式場の選び方がまるわかり|主役になれる日

一生に一度のイベント

挙式会場

名古屋には様々なタイプの結婚式場があります。名古屋といえば、豪華な結婚式を挙げることで有名ですが、もちろんそういった伝統的な結婚式を挙げる結婚式場もありますし、プチプライスで挙げることが出来る結婚式場も増えてきています。たくさんの人を招待したいのであれば、専用式場またはホテルがおススメです。スタッフも大勢にサービスすることに慣れているので、スムーズに式を進めることができます。名古屋には全国展開をしている大手の式場も多いので、すぐに探すことができます。他の新郎新婦を気にせずに、パーティ感覚の結婚式を楽しみたいのであれば、ゲストハウスタイプがおススメです。室内の他に、庭などに自由に出入りができます。親類など少人数で結婚式を挙げたいのであれば、レストランウェディングがおススメです。招待客に合わせて食事の内容も変更することができます。また、名古屋には熱田神宮を代表として多くの寺社があるので、和婚プランも豊富です。現在、和婚にあこがれる若い人も多く、親世代としてもなじみの深いスタイルで、人気が集まっています。結婚式場のスタッフにとっては結婚式は毎日の仕事ですが、新郎新婦にとっては一生に一度のことです。一期一会の仕事として丁寧で親身になってくれるスタッフのいる会場を選びます。情報誌やインターネットサイトで会場探しをすることはできますが、実際に会場に訪れてみることも大切です。試食体験や模擬挙式を行っている会場も多いので、気になる会場へ行ってスタッフの動きを確認することができます。

結婚式

新婚旅行と併用可能

ハワイなどの海外で結婚式を挙げるカップルが増えている理由として考えられるのは、渡航先で式を挙げることにより結婚式とハネムーンを同時に行える魅力があり、参列者を互いの両親だけであればアットホームで楽しめる海外旅行と捉えると良いでしょう。

花嫁と花婿

日本人に人気です

ハワイは日本人が海外ウエディングを行う場所で、常に人気上位にある場所です。多くの結婚式場がありますから、様々な資料や画像などを代理店に見せてもらって、それらの中から二人が気にいった会場で結婚式を行いましょう。

男女

会場の特殊性が魅力

神社挙式は広い意味で神前式ですが、会場が神社に限定されるという違いがあります。会場が神社になる事によって通常の神前式とは差異が生じます。式は社殿で行われるのが通常で、神聖な祈りの場で行われる厳かな空気、そして社殿までの花嫁行列などが特徴の結婚式です。